スマートドラッグ(スマドラ)を個人輸入の通販で購入できるのか

スマートドラッグは通販購入可能?

スマートドラッグは通販購入可能?

スマートドラッグは一般の薬局や国内の販売会社から購入することはできません。購入方法としては海外から直接購入する方法があります。この場合は個人輸入として購入することができます。スマートドラッグは一般の治療などでも使用されている医薬品ですから、個人輸入の手続きで購入できます。ただ、個人輸入はハードルが高いため、一般的にはインターネットの通販購入可能なサイトから購入することが可能です。この場合通販購入可能な会社による、海外からの輸入代行での入手方法になります。

スマートドラッグってどんなのがあるの?という方はこちらをご覧下さい。

スマートドラッグの名前の由来

スマートドラッグの名前の由来

スマートドラッグは、省略してスマドラとも呼ばれます。脳の機能や能力を高める、いわゆる頭が良くなるとされるサプリや医薬品を指します。英語圏では「smart drug」のほかに、「Nootropics」(向知性薬)とも呼ばれ脳の認知性の向上をめざす薬とされています。脳の機能を高めるとされる栄養素は「smart nutrients」と呼ばれるため、日本語訳は「頭を良くする栄養素」。日本での名前の由来は、これらの英語の呼び名からきているのです。

スマートドラッグのピラセタムを購入するならクスリグラ

スマートドラッグはどんな作用?

スマートドラッグはどんな作用?

スマートドラッグは本来、ADHDやてんかんを患っている人に精神科が処方をしていたお薬で主に脳の中枢神経に作用し、集中力を一箇所に集める効果があり1990年後半にアメリカの若者の間で流行しました。現在は販売されている薬も増え、薬によって作用は異なっていますが、脳内伝達物質のセロトニンやドーパミンを増加させるものや、脳の血流を改善して思考力や記憶力を高めるアセチルコリンを増大させるものなどがあります。

スマートドラッグに依存性はある?

スマートドラッグに依存性はある?

スマートドラッグは一つの薬物の名前ではなく、中枢神経を興奮させ、覚醒作用をもたらすような種類の薬のことを指します。学生の間では、眠気覚ましや集中力を高めることが出来るとして注目されています。本来の使い方とは異なった目的で服用することによる副作用や依存性があるため、危険性も指摘されています。また、スマートドラッグを乱用している人の中には、その他の違法薬物にも手を出す人も多いようです。スマートドラッグの中には、日本では覚せい剤として指定されているものもあります。

スマートドラッグはリピート必須?

スマートドラッグはリピート必須?

スマートドラッグは、脳の機能を高める薬とされています。リピート必須かと言われれば、人によるとしか言えません。人によって薬の作用や副作用は異なりますから、合うならばリピート必須となるでしょうし、そうでないなら利用すべきではないと言えるでしょう。入手は、処方箋が必要な物は処方箋をもらうか個人輸入を頼って購入することになります。また、一般医薬品やサプリメントも、成分が少ないですが売られている物は存在します。